多動性を多動力に!

多動性を多動力に変える為に動く!何でもやる!

周りが気にならなくなる3つの方法

きーさんです。雨が降るとリラックス状態になる人がいるらしいです。私は雨が降ると急に気分がダウンしますが、その状態こそリラックス状態なのかもしれないと考えています。 気がついたら周りが気にならなくなった。 9月3日ソケリッサのイベント「日々荒野…

8/31 中山 彰二さん主催の気功バーで感じた目に見えない力!

私は8/31中山 彰二さん主催の気功バーに参加した。彼との初対面は8/18の発達障害バー。そのときに気功バー開催の話を彼から聞いたので参加することにした。気功が様々な悪い状態を治す?そんなはずがないと思っていたが、彼が他のお客様に気功を注入した瞬間…

個性を活かしたいならN-Workerイベントに参加してみよう! part2

part1はこちらhttp://keysan.hatenablog.com/entry/2017/08/29/155956 きーさんです(。^_^。)また雨が続きそうです。降りそうなときは傘を忘れないようにしたいです。 今回はN-Worker主催者と登壇者のインタビューについて書きます。 まずは主催者の千代窪さん…

個性を活かしたいならN-Workerイベントに参加してみよう! part1

N-Workerイベントpart1は「N-Workerとは?」とそのイベントについて書きます N-Workerイベントって何をするの? N-Workerという新しいジャンルの働き方について考え、実践し、発信するコミュニティです。 イベントを通じて共通の働き方や意志を持つ人がつな…

発達障害啓発bar主催者みなきんぐさんに一度でいいから会ってみよう part2

part1はこちらhttp://keysan.hatenablog.com/entry/2017/08/21/192850 【3.もし発達障害啓発barが海外で開催出来るとしたらしてみたいですか?】 みなきんぐさん:してみたいけど、まずは様々なイベントに参加したいです。海外には日本とは違う文化と考えがあ…

発達障害啓発bar主催者みなきんぐさんに一度でいいから会ってみよう part1

今回も取材ネタです(またかよ)行動力が非常に高い発達障害啓発bar主催者みなきんぐさんにインタビューしてみました(。^_^。) それでは、インタビューの内容を説明していきます。 【1.何事にも初めてはつきものですが、発達障害啓発barをやるきっかけになったこ…

「ソケリッサ!」の熱い踊り!

8月6日トカイナカヴィレッジにて見る人を釘付けにするソケリッサの熱いダンスを見に行きました(o^^o) ダンスが終わった後代表のアオキ祐キさんに取材をしたので、その内容を簡潔に書きます。 きーさん「アオキさん以外のダンサーは全員路上生活経験者なので…

イベントレポート「soar活動説明会」

こんなイベントでした! soarは人の持つ可能性が広がる瞬間を伝えるウェブメディア 困難を抱える人達をインターネットを使ってサポートする ネガティブをポジティブにする為に「かわいそう」だと思わない。 今回のイベントで印象に残ったこと 日本の障害等の…

気づかいが出来ないなら良い自己中になってみよう

1.気づかいが出来ずに困っている方へ。 自分は自己中で気づかいが出来ずに困っている方へ。私は発達障害ADHDの発覚後ずっと「気づかいという他者貢献はどうすれば出来るのҨ(´-ω-`)」と思いながら多くの人の行動を見て真似してみましたが、上手くいかなかっ…

朗読演劇ワークショップ感想

声優のいろはボイスアカデミーのイベント「朗読演劇ワークショップ」に参加したんだ。凄く楽しかったよ(≧▽≦) 最初の自己紹介は引き出す感情を決めて他の人に当ててもらうというゲーム感覚の自己紹介♬(ノ゜∇゜)ノ♩ 次に名前覚えを楽しめる「名前鬼」反射神経…

空気を読む、読まないのメリットとデメリット

日本では「空気を読む」のが常識であり「空気を読まない」人は排除されさすい社会になっております。 空気を読めば反感を買わないので正しいと思われていますが、基本物事は一長一短です。そこで今回は空気を読む、読まないのメリットとデメリットを考えてみ…

普通とは?

普通という言葉はよく使われますが、詳しい意味を知らなかったので調べてみました。 1.普通の意味は? 簡単にいうと… ①特に変わっていないこと ②ありふれたものであること 2.特に変わっていないとありふれたことって? この二つですが、細かい範囲だと個人で…

ゆるいボランティア

Green birdのボランティアに参加してきました。タイトルの通りゆるくて楽しかったです。 ではその理由を説明します。 1.時間厳守でなくてもOK! 2.ゴミ拾っている最中の雰囲気が厳正ではない。 3.初めてでも気軽に話せた。 4.道具はあちらが準備してくれるの…

発達障害ADHD狩猟時代は必要だった

ADHDの特性は狩猟時代には必要とされ、優れたハンターになる為には必須だったと思います。 では3つの特性(①衝動性、②不注意、③多動性)ごとに理由を説明します。 ①衝動性は獲物を全力で追いかけるときに役に立つ。獲物を追いかけるときに考えている余裕は無…

人間関係

・仕事量、責任の重さに差があっても人間の差はない。・人間関係は自分の中身を知る上での手掛かりになる。・やったことはそのままかえってきます。相手を大事にすれば、自分も大事にされる。必ずしもそうとは限らないが。 ・親切にしたとしても相手は必ずしもそ…

「福島・チェルノブイリ」中筋 純 写真展

もう話題に出てこなくなった福島。今回は 福島・チェルノブイリの写真展の一部をアッ プします。 東日本大震災が起きる前はアカルイミライ だったが、今は暗い未来になってしまった。 本当は楽しい時間だったはず。しかし地震 はそれを奪っていった。 地震の…