多動性を多動力に!

発達障害ADHDの多動性を多動力に変える為に動く!何でもやる!

イベントレポート「soar活動説明会」

こんなイベントでした!

 

  • soarは人の持つ可能性が広がる瞬間を伝えるウェブメディア
  • 困難を抱える人達をインターネットを使ってサポートする
  • ネガティブをポジティブにする為に「かわいそう」だと思わない。

 

今回のイベントで印象に残ったこと

 

 日本の障害等の割合

  1. 障害は25人に1人
  2. 貧困は6人に1人
  3. うつ病経験者は15人に1人
  4. LGBT(性的マイノリティ)は13人に1人

この話を聞いたとき障害等の人数は以外と多く、貧困は特に驚きましたΣ(°д°ノ)ノ他人事だと思っていると次は自分の番かもしれません。

 

マイノリティを多数派と繋げたい

 

 マイノリティの方達は多数派との繋がりが弱く、社会にはあまり知られておりません。繋がりを強くする為にはインターネットによる情報発信が有効です。soarはインターネットを主体に活動し、マイノリティと多数派の繋がりを強くしつつあります。そうすることでマイノリティの可能性が広がると思います。

 

認知症は高齢者だけではない

 

 認知症は高齢者の病気というイメージが強く、私自身そう思っていました。しかし今回のイベントで 39歳で若年性認知症と診断された丹野智文さんの話を聞いたとき私の常識は変わりました。そして認知症になったとしても周りのサポート(例…いつもの道が分からなくなったときの為に他人にルートが書いてあるカードを提示して案内してもらう)を受けることで”人生終わり”ではなく、普通に生きていけてその経験を他者に伝えることが出来る✧ ٩( ๑•̀o•́๑ )و

 

 私は丹野智文さんの話で2つの物事を学びました。

  1. 認知症は周りのサポートで何とかなる」
  2. 「その経験を他者に伝えることで理解が広まる」

 これからは自分の全ての経験を大事にしようと思いました。

 

もっと早く知っておけば良かったを大切にする

 

  視野が広ければ防げていた問題が狭かったが故に防げていない現実があります。誰にも助けてもらえずに自殺したり引きこもったまま餓死してしまったり。知ることは自分と他人を守る為に大切だということを学びました。

 

ネガティブはポジティブに変えられる

 

 soarの話を聞く前の私はネガティブはネガティブでありポジティブには変えられないと思っていましたが、捉え方と活かし方で全てはポジティブに変えられる可能性を感じました。今後はどうすれば自分のネガティブを変えていくかを考えていきます。ヤルゾ!!Σс(゜Д゜с

 

soarホームページURL http://soar-world.com