多動性を多動力に!

多動性を多動力に変える為に動く!何でもやる!

個性を活かしたいならN-Workerイベントに参加してみよう! part1

    N-Workerイベントpart1は「N-Workerとは?」とそのイベントについて書きます

 

    N-Workerイベントって何をするの?

 N-Workerという新しいジャンルの働き方について考え、実践し、発信するコミュニティです。

 イベントを通じて共通の働き方や意志を持つ人がつながり、働き方や生き方に新たな波を起こしたいと考えています。

 

 要は様々な人達と繋がり、そのアイデアで社会にイノベーションを起こそうというイベントです。

 

 

N-Workerとは?

 新しい働き方である「N-Worker」は、既存のビジネスの型にとらわれず、自分のやりたいことを自分に合った自然な道筋で見つけ出し、自然体なライフスタイルを送っている人のことを指します。

 

 上記に関する私の考えですが、現在やりたいことをビジネスにして無理せず出来ている方は少ないと思います。でも今後は増えていくかもしれません。

 

N-Workerの”N”とは?

 Natural(自然体:やりたいことをやっているが=イコール)

   ・やりたいことが生きる為にやらなければならないことである

    Neutral(中立的:独自の基盤を持っている)

   ・様々な仕事と趣味の経験を活かしている。

    Nomadic(遊牧的:時間と場所に縛られない)

   ・仕事をする場所は選ばず、道具さえあれば問題ない。

    Newtype(新型の:次世代型フリーランス

   ・例…人繋ぎライター(人同士を繋げる為に記事を書いたり、イベント等に誘ったりする)

 

   つまりやりたいことを仕事にしていて尚且つ新しいアイデアを常に実施する。仕事する場所と時間には縛られないという方達です。

 

   最後に今回のN-Workerイベントアイデアの出し方

    まずは個人の仕事と趣味のレベル(習練度)を書き出す。

f:id:KEYSAN:20170829154831j:image

   次にチーム全員で個々のスキルを組み合わせて新しい仕事を考える(私はライターと接客を組み合わせた結果、新しい物事をやる人達の水先案内人になりました

 f:id:KEYSAN:20170829155109j:image

 

part2は取材について書きます!